スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AndroidエミュレータのSkin 「HT-03A」編

AndroidエミュレータでHT-03AのSkinを使用する方法を紹介します

HT-03A Skin

設定環境は以下の通りですが、Skinデータを取り出せば他のOSでも設定可能です
・Windows Vista Home Premium
・Android SDK 2.2

なお、この情報は2010/11/12時点のものであるため、
リンク先や画面が変更される可能性があります


Skinのダウンロード&インストール
①Skinファイル「HT-03A.zip」をダウンロードします
 ※Android Wiki エミュレータのSkinをHT-03Aにする のサイトから抜粋

②ダウンロードしたZIPファイルを任意の場所へ解凍し、
解凍したディレクトリ「HT-03A」を、Android SDKのskinsディレクトリ
android-sdk-windows\platforms\android-3\skins」にコピーする

※補足
Android SDKのバージョン2.2では、platforms配下のandroidディレクトリはAPIレベルごとに分かれています
 例)ディレクトリ名 … APIレベル
   android-2 … Android 1.1 - API Level 2
   android-3 … Android 1.5 - API Level 3

そのため、API Level 3 以外でもHT-03AのSkinを使用したい場合は、
対象となるandroidディレクトリへ個別にコピーする必要があります


AVDの作成
①Eclipseのウィンドウメニューから「Android SDK and AVD Manager」を起動し
「New」ボタンをクリックする

②Skinが正しいディレクトリにコピーされていれば、
Skinから「HT-03A」が選択可能になる
AVD作成
・Name:AVDの名前を入力する
・Target:「Android 1.5 - API Level 3」を選択する
・SD Card Size:SD Cardの適切なサイズを設定する(任意)
・Skin Built-in:「HT-03A」を選択する


上記を設定後、「Create AVD」ボタンをクリックしてAVD作成完了


HT-03Aエミュレータの起動
①Android SDK and AVD Managerから作成したAVDを選択し「Start」ボタンをクリックする
②オプション画面が表示されるので、「Scale display to real size」に☑を入れる
オプション画面

・Screen Size:適切な画面サイズを入力する
③最後に「Launch」ボタンをクリックし、HT-03Aエミュレータの起動を確認して完了


その他
①本体のカラーをブラックに変更したい場合は、
「HT-03A」ディレクトリ内の「device_b.png」のファイル名を、
「device.png」にリネームすることで変更することができます

②skinの下部に表示されている、ハードウェアボタンでの操作が可能です


参考サイト
Taosoftware:Android SkinをHT-03Aにする

コメントの投稿

非公開コメント

広告

外国為替証拠金取引の外為オンライン  すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」  初めてのFX取引[FXブロードネット]  こだわりトレーダーからも評価抜群のトレーディングツール[FXブロードネット]  FXプライム  外国為替証拠金取引の外為オンライン
    ひまわり証券【エコトレFX】 ひまわり証券【エコトレFX】
FC2プロフ
カウンタ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク(ブログ)
リンク(ホームページ)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
こらぶろ


QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。