スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレード数量の調整①

今日の彼はAndroidアプリの開発がひと段落ついたのか、
FXのチャート画面と向き合っている

彼のトレードスタイルは、スキャルを中心としたデイトレードだ
FX初心者には業界や相場の大きな流れを読むのは難しいため、短期トレードが向いている

そこで必要なのは、
①適切な業者選び
 ※手数料0円、サーバーの安定性、約定率など
②スプレッドが狭い通貨ペアの選択
③トレード数量の調整
④テクニカル分析
 ※チャート分析力のことで、相場の勢いや流れを分析する

だと思う

FXではテクニカル分析も重要であるが、トレード数量の調整が最も重要であるといえる

■トレード数量の調整

1.通貨ペアによってトレード数量を調整する

 通貨ペアによって価格の水準が異なるため、
 利益を得るには価格水準や値動きの幅を考慮して、トレード数量を調整する必要がある
 
 例えば、1000通貨で取引した場合、「米ドル/円」と「香港ドル/円」で
 同じ1000円の利益を得ようとすると、以下のようになる

通貨ペア価格1日の値幅
米ドル/円100.01円
香港ドル/円10.00.1円

 ・米ドル/円の場合
  価格100.0 × 1000通貨 = 100,000円
           ↓ (1日で1円の動き)
  価格101.0 × 1000通貨 = 101,000円
   101,000円 - 100,000円 = +1000円の利益

 ・香港ドル/円の場合
  価格10.0 × 1000通貨 = 10,000円
           ↓ (1日で0.1円の動き)
  価格10.1 × 1000通貨 = 10,100円
   10,100円-10,000円= +100円の利益にしかならない!

  よって、1000円の利益を上げるには、通貨単位を10倍にする必要がある

  価格10.0 × 10000通貨 = 100,000円
           ↓ (1日で0.1円の動き)
  価格10.1 × 10000通貨 = 101,000円
   101,000円 - 100,000円 = +1000円の利益

以下については、次回以降で説明するとしよう

2.損切りを踏まえたトレード数量の決め方
3.トレードごとに取引数量を変化させる

■オマケ
本日の戦績(デモ口座)
+3400円

コメントの投稿

非公開コメント

広告

外国為替証拠金取引の外為オンライン  すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」  初めてのFX取引[FXブロードネット]  こだわりトレーダーからも評価抜群のトレーディングツール[FXブロードネット]  FXプライム  外国為替証拠金取引の外為オンライン
    ひまわり証券【エコトレFX】 ひまわり証券【エコトレFX】
FC2プロフ
カウンタ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク(ブログ)
リンク(ホームページ)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
こらぶろ


QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。